糖尿病検査キット 価格ランキング

糖尿病又の予備軍は成人の5人に1人の割合で年々増加傾向にあります。
糖尿病は特に脳卒中や急性心筋梗塞など重要な危険因子になり、さらに合併症も心配されます。 また、最近では若年化しているので定期的に検査をする必要があります。

生活習慣病+糖尿病検査キット
生活習慣病+糖尿病検査キット
この検査でわかること
  ●総蛋白(TP、Alb)、
  ●脂質代謝(TC、TG、HDL-C)、
  ●肝機能( GOT、GPT、γ-GTP)、
  ●腎機能(BUN、Cre)
  ●痛風(尿酸値)、糖尿病(Glu、HbA1c)
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

この商品は各社で取り扱っているので、検査を依頼する先も同じです。
この商品に関しては値段で選択しても良いとおもいますが
後のサポート、つまり、身体にあったサプリを薦めてくるなどは違いがあります。
健康人ネット

  7,236円(税込)、送料:全国一律500円、
  代引き手数料:324円(代引きの場合)

健康人ネットの詳細

kensa.bizの生活習慣病・糖尿病 検査
kensa.bizのkensa.bizの生活習慣病・糖尿病 検査 生活習慣病である糖尿病のスクリーニング(ふるい分け)を行うことが出来ます。
この検査でわかること
  ●肝機能検査
  ●膵胆系検査
  ●脂質系検査
  ●腎機能検査の12項目を測定
  ●HbA1cと尿検査
検査に必要なもの

  「血液」、「尿」

検査費用

  8,230円〜9,780円(税込)、送料:全国一律700円、
  代引き手数料:無料

KENNSA.BIZの詳細

健康バスケットのメタボリック症候群(C)生活習慣病
健康バスケットは「メタボ」と「糖尿病」を一緒に検査します。
この検査でわかること
  ●尿酸、総コレステロールといった血液中の成分を測定
  ●腎臓や尿管、膀胱の異常や糖尿病の疑いを検査
検査に必要なもの

  「血液」、「尿」

検査費用

  10,749円(税込)、送料:無料
  代引き手数料:324円(代引きの場合)

健康バスケットの詳細

関連ページ

メタボリック症候群
メタボリックシンドロームは内臓脂肪症候群とも言われ、実はその内臓脂肪蓄積が原因となって高血圧などの病気になった状態です。現在の健康状態を確認しようと思って検査キットを購入しようかと思っても金額がマチマチです。価格を比較をすると共に検査内容も比較してみます。
骨粗しょう症の郵送検査
骨粗しょう症は古くなった骨が分解される状態を調べるものです。会社それぞれによって検査する内容も違うので、価格と共に調べてみました。