感染症の検査と価格をランキング

慢性肝炎の約8割がウイルス肝炎です。
日本で感染率が高いのは、A型、B型、C型。特に、慢性肝炎へと進行するB型とC型は、肝臓がんに発展する危険性もあります。

肝炎になると肝臓の働きが悪くなります。
感染していても自覚症状のないことが多いので、知らない間に、病気が進行してしまいす。
治療の効果が出せなくなることもあるため、検査によるチェックで早期発見が必要です。

KENSABIIZのウィルス性肝炎 検査
B型ウイルス性肝炎 検査
KENSABIIZのB型ウイルス性肝炎 検査 B型ウイルス性肝炎のHBs抗原を検査して、その感染の有無を調べることができます。
この検査でわかること
  ●HBs抗原
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

  3,200円(税込)、送料:全国一律700円、
  代引き手数料:無料

KENNSA.BIZの詳細

C型ウイルス性肝炎 検査
KENSABIIZのC型ウイルス性肝炎 検査 C型ウイルス性肝炎のHCV抗体を検査して、その感染の有無を調べることができます。
この検査でわかること
  ●HCV抗体
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

  3,900円(税込)、送料:全国一律700円、
  代引き手数料:無料

KENNSA.BIZの詳細

B型・C型肝炎 検査セット
KENSABIIZのB型・C型肝炎 検査セット B型肝炎とC型肝炎のウイルス感染の有無が一度にわかる検査セットです。
この検査でわかること
  ●HBs抗原
  ●HCV抗体
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

  6,000円(税込)、送料:全国一律700円、
  代引き手数料:無料

KENNSA.BIZの詳細

健康バスケットの肝炎検査(C型肝炎抗体)
肝炎の中でも、C型肝炎のウイルスは、無症状のまま潜伏して、20〜30年もの間、感染に気付かないというケースもあります。
この検査でわかること
  ●HCV抗体
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

  4,783円(税込)、送料:420円、
  代引き手数料:324円(代引きの場合)

健康バスケットの詳細

B型+C型肝炎セルフチェック
B型+C型肝炎セルフチェック 慢性肝炎から肝硬変、肝がんへと移行する可能性があるのはB型、C型肝炎です。
この検査でわかること
  ●HBs抗原(B型肝炎ウイルス感染)
  ●HCV抗体(C型肝炎ウイルス感染))
検査に必要なもの

  「血液」

検査費用

健康人ネット

  10,584円(税込)、送料:全国一律500円、
  代引き手数料:324円(代引きの場合)

(デメカル)メディチェックの詳細